2017年09月08日

前原議員は「おかしさ」を語ったのか、「おかしなこと」を語ったのか?

 ここで問題にするのは、前原氏でも彼の政策でもない。純粋に日本語の表現、下に示すネット記事の「奇妙で異常なタイトル」についてである。

<民進党の新代表、前原誠司さんが語った「格差が固定化されていく社会」のおかしさ>
 このタイトルを見れば、「前原氏が “おかしなこと” を語った」という意味に受け取るのが普通である。
 例えば、<今井○○○氏が語った「一線は越えてない」のおかしさ>といったように。
 「○○さんが語った『 』のおかしさ」とあれば、そこでは、間違ったこと、矛盾したこと、信じ難いことが語られた、としか読めない。そして、語ったのが作家や芸人ではなく「政治家」の前原氏である以上、「おかしさ」というのは否定的な意味にならざるを得ない。

 ところが、記事の本文を読むと全くそんな話ではない。前原氏の政策の重点がこれまでとは違うテーマになったとは書いているが、決して “おかしい” などとは評していない。どうやら、タイトルの「おかしさ」というのは、前原氏が語った現状認識の一部を引用したものらしいのである。
 すなわち、タイトルを
<民進党の新代表、前原誠司さんが語った「格差が固定化されていく社会のおかしさ」
あるいは、
<民進党の新代表、前原誠司さんが語った「 “格差が固定化されていく社会” のおかしさ」
とすれば、記事の内容と完全に一致するのである。

 故意に括弧の位置をずらして前原氏を貶めようとした一種の「見出しテロ」というのなら論外である。だが、News と称する以上一応公共性を自認するメディアの一つ、個人の「ブログ」などではないのだから、そんなことは考えにくい。
 だとすれば、"」" の位置一つで意味が全く変わってしまうことに気付かない著者、そんな原稿をそのまま公開してしまう BuzzFeed News 、それぞれの「日本語表記に対する無知・鈍感・粗雑」に目が眩む。

https://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/maehara-0901?utm_term=.cj0m4MyjX#.mgymd24KN

民進党の新代表、前原誠司さんが語った「格差が固定化されていく社会」のおかしさ

民進党新代表が決まった。専門の安全保障を一切語らなかった前原誠司さん。声を張り上げたのは格差是正だったーー。
2017/09/1 14:20
Satoru Ishido
石戸諭 BuzzFeed News Reporter, Japan
posted by Cheshire Cat at 17:02| Comment(0) | ことば・日本語